未分類

コミックサイトの一番の訴求ポイントは、扱っている冊数が書店よりもずっと多いということだと考えられます。売れない本を抱えるリスクがない分、多種多様なタイトルを揃えられるのです。
マンガ雑誌などを購入する時には、ちょっとだけ内容を ...